よくある質問

自分で間取りのプランを作成してもいいですか。
もちろん構いません。それが当社の経験豊かな設計者の作業の起点になることがよくあります。最良の解決案が選べるお手伝いをいたします。プランを頂ければ、スピーディにお客様のご要望に応じた最終的な設計プランにたどり着けるでしょう。ログは技術面で、いろいろな解決案を取り入れることが出来る優れた建築素材です。

初めてログハウスを購入します。どのようにして、自分で建てることができますか。
ログハウスの組み立ては、納品資材と一緒に届けられる詳細な建築施工マニュアルを参考にすれば意外に難しくありません。しかし当社は建築には専門のビルダーに依頼されることをお勧めしています。必要に応じて、当社の提携ビルダーが全ての組立施工、ご要望に応じた仕上げ作業を請け負います。もちろん一括の請負契約も可能です。

ログハウスデザインのアイデアはどこで探せますか。
ホンカマヤット社はフレキシブルに設計変更もできる広範なモデルプランを揃えています。また、建築関係の雑誌や大自然の中で見つけたアイデアなども実現可能です。どのようなデザインを希望されておられるのか教えてくだされば、ご希望に応じて設計いたします。

建築作業の流れをスムーズに進めるために、建築現場、部材の在庫やその他のスペースをどのように計画すればいいですか。
この点についても充分な経験があります。出荷納品の際の明確なアドバイスに従って頂ければ、全て順調に作業を進められるでしょう。最も大切な事は建築部材を湿気や土壌の汚れ・湿りから守ることです。内装部材、特に廻り縁・パネル材や窓・ドア等の建具は十分な注意を払って在庫しなければなりません。

ログハウスキットには何が含まれているのですか。
お客様の要望に応じて異なりますが、最も一般的なのは窓やドアも含めたフルキットです。

どのように表面塗装すればいいでしょうか。
木材の表面塗装は外側も内側も施工完成後できるだけ早く行ってください。良質の塗料はいろいろあります。塗料の質は各国の湿度や気温状況に合わせて、国ごとに異なります。その為木材の塗料を選ぶ折にはその土地での専門家に問合せする事をお勧めしています。表面塗装はログ壁を環境負荷から保護しますが、ログの表面に水蒸気が通過できない膜が出来るような塗料は使用しないで下さい。

冬でも住めて、後々永住できるようなサマーコテッジを建てたいと思います。企画段階でどのような点を考慮に入れるべきでしょうか。
大丈夫です。最初の段階でご相談ください。大切な注意点は間取りと十分な断熱です。当社にはご希望に対応できる十分なノウハウがあります。

セトリングにはどんな注意が必要でしょう。
一本一本のログ材が時が経ると共に数ミリ収縮します。それはログハウス全体では数センチのセトリングとなります。この現象には的確な技術で対処しています。垂直方向でのセトリングの問題が起こらないよう、窓・ドアや軸組の仕切り壁の上部に必要充分なスペースを見込んだ構造にしてあります。ログ壁と屋根構造の接合部には必要に応じて スライディング金具も使用しています。